不妊症 サプリ おすすめ

おすすめの不妊症サプリをご紹介します。

 

 

なかなか子宝に恵まれないご夫婦は、実は体調の問題があります。
参考にしてくれたら嬉しいです。

 

 

最近は妊活ブームかもしれません。
妊活には葉酸。葉酸サプリの広告って多いですね。
確かに葉酸にも妊娠しやすい体質になる効果もあります。
唯、葉酸サプリの目的は
・赤ちゃんの神経系の先天性異常の予防
・赤ちゃんに必要な栄養素の補充
が目的で、妊活の効果は余りありません。

 

では、何で葉酸が妊活に良いと言われるのは、こんな理由です。
葉酸が妊婦さんにとって最も必要な時期は、妊娠1か月前から3か月なんです。
生まれて来る赤ちゃんの脳や脊髄などの中枢神経は妊娠10か月で形造られます。
葉酸が不足していると、この神経系統に異常が発生してしまいます。
この為、赤ちゃんが欲しいと妊活する女性に葉酸の摂取を推奨しているのです。

 

一方、不妊症サプリは女性だけでなく男性も妊娠しやすい体調にならないとダメなんです。
女性の場合、ホルモンバランスの調整が大切です。
男性ホルモンの分泌が多いと中々子宝には恵まれません。
その為に必要な栄養素はマカです。それも、不純物が多く入っていては効果がありません。
不妊症対策には、高品質のマカが配合されているサプリを選ぶべきです。

 

又、不妊症サプリは女性だけでなく男性も服用すべきです。
マカは、精力剤の一種で男性側の妊活にはもってこいです。
それに、最近の男性は疲れ気味です。身体が疲労していたら赤ちゃんも出来ません。

 

不妊症サプリにも、葉酸はしっかり含まれています。
子宝に恵まれたいと思っているご夫婦にとって葉酸は必須アイテムだからです。
実は、妊娠していることが判るのは概ね妊娠3か月くらいからです。
その時点から葉酸を飲んでも、ある意味手遅れです。
正確には葉酸は、赤ちゃんの発育にも必要なのですが、一番必要な時期を逃してしまうのです。

 

 

妊娠が解ったら、不妊症サプリは必要ありません。

 

不妊症サプリは、その名の通り子供が出来やすくなる為のサプリです。
しかし、実際に妊娠してしまったら、飲み続ける必要はありません。
特に男性の場合です。
女性側も、葉酸は赤ちゃんの発育に必要ですが、他の栄養素が必要になります。
・カルシウム
・鉄分
・ビタミンB類
・乳酸菌
・ビタミンC
などです。これらは妊活サプリ、不妊症サプリには含まれていません。
従って、妊娠が判ったら、不妊症サプリから葉酸サプリに切り替える事が大切です。

 

では、おススメの不妊症サプリをご紹介します。

 

お奨めの不妊症サプリ第1位 マカナ(makana)
makana

マカナ(makana)〜の特徴
 
・8種類の妊活成分ば全て配合されています。
 日本産マカ、葉酸、スピルニナ、金時しょうが、GABA、ルイボスティー、EPA、DHA
・赤ちゃんが出来やすい妊活サプリとしては最高。でも妊娠中期〜出産授乳後は?
・日本産マカが配合されているので、不妊の傾向の方には良い
・定期購入でも、いつでも解約可能

 

価格 特典など 評価
6520円

送料無料、税込。iいつでも解約可能
定期便だと10%オフの5980円

不妊症,サプリ,おすすめ
マカナ(makana)の総評

 

 不妊症サプリとしては、日本産のマカが主成分なのでお奨めです。
 葉酸も400μg摂取できるので合格点です。
 マカ以外の不妊症解消の成分も8種類も含まれているので、ぜひ試してください。